歴史

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-

劉備軍、孫権軍の連合は成るも、兵はわずか5万。それでも孔明の知略と周瑜の活躍により、80万の曹操軍を撃退する。しかし圧倒的な戦力を誇る曹操軍はひるむことはなかった。そしてついに赤壁に向けて、2000隻


"レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-" の詳細は »

レッドクリフ Part I

西暦208年。天下統一をもくろむ曹操は、劉備軍を征討すべく大軍を率いて奇襲する。なんとか逃げ延びた劉備軍の軍師・孔明は、曹操を共通の敵とする孫権との同盟を劉備に進言、自ら使者として赴くことに。そこで孫


"レッドクリフ Part I" の詳細は »

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

1592年に壬辰倭乱が勃発し、王である宣祖は若き後継者・光海を残して明へと避難する。残された光海は義兵を集めて戦うため、遠方の江界へ向かうことに。彼の護衛をすることになったのは、他人の軍役を代わりに担


"代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン" の詳細は »

ナチス第三の男

ナチス党内で「金髪の野獣」とあだ名され、ヒトラーさえも恐れた男、ラインハルト・ハイドリヒ。ユダヤ人大量虐殺の首謀者として、ハイドリヒは絶大な権力を手にしていくが、チェコのレジスタンスグループが、この抑


"ナチス第三の男" の詳細は »

ちいさな独裁者

第二次大戦末期の1945年4月。敗色濃厚のドイツでは、兵士による略奪などの軍規違反が相次いでいた。そんななか、部隊を脱走した兵士・ヘロルトは無人地帯でナチス将校の軍服を見つける。ヘロルトが軍服を着ると


"ちいさな独裁者" の詳細は »

三国志 黄巾の乱

中国後漢末期。腐敗した朝廷に人々は不満を募らせていた。太平道を極めて力を得た長角は、平民たちをそそのかし「黄巾の乱」を起こす。だが曹操が、仙人・左慈の助けを得て、張角の弟・張梁を討ち果たした。長角は弟


"三国志 黄巾の乱" の詳細は »